就職:Z世代

「就職」Z世代がミレニアル世代より重視することとは?

掲載日 2022/10/28 14:18 著者:フォルサ

auじぶん銀行は10月28日、「Z世代とミレニアル世代の大学時代の価値観に関する調査」の結果を発表した。調査は9月8日〜11日、18歳〜22歳の現役大学生男女と28歳〜32歳の大卒者で未婚男女の各250人を対象に行われたもの。

  • 現在どのような悩みを抱えていますか? 大卒者は大学生の頃どのような悩みを抱えていましたか?

まず、大学生の悩みについて調査。Z世代では1位「お金」(60.1%)、2位「勉強」(43.3%)、3位「友人関係」(41.8%)となった。ミレニアル世代の大学生の頃の悩みは1位「友人関係」(50.8%)、2位「お金」「就職活動」(各48.2%)という結果に。

大学生の中での流行について尋ねると、Z世代では「Instagram」や「TikTok」、ミレニアル世代の大学時代では「Facebook」や「街コン」などがあがっている。

日本経済の今後や自身の将来のお金に関しての不安を感じるか聞いたところ、Z世代では56.0%が「感じる」、31.6%が「どちらかというと感じる」と回答し、合わせて9割近くが不安を感じている事が分かった。ミレニアル世代では「感じていた」が39.6%、「どちらかというと感じていた」が30.0%となり、合計で約7割となっている。

  • 日本経済の今後や自身の将来のお金に関して、不安を感じますか(感じていましたか)?

投資については、Z世代は合わせて6割以上が関心を示した一方で、ミレニアル世代では関心があったという人は約3割程度であった。

  • 現在投資に関心はありますか?

就職する上で重視する事・していた事を尋ねたところ、両世代ともに「仕事内容」「給与や賞与の高さ」「仕事のやりがい」が上位に。Z世代では「社員の雰囲気・人間関係」(40.0%)や「会社の雰囲気」(35.6%)の回答率がミレニアル世代よりも多い傾向が見られた。

  • 今後就職する上で、重視することは? 大卒者は、大学生の頃就職する際に重視したことは?

結婚願望があるかどうかについては、Z世代では「ある」が32.0%、「どちらかというとある」が28.4%で合わせて60.4%が結婚願望はあると回答。ミレニアル世代では、大学生の頃に「あった」が14.8%、「どちらかというとあった」が19.6%で、結婚願望があったのは合わせて34.4%となっている。

  • 結婚願望はありますか(ありましたか)?

告白や別れ話をSNSにて行う事について尋ねてみると、Z世代でのアリ派は48.4%(あり18.0%、どちらかというとあり30.4%)、ミレニアル世代でのアリ派は49.6%(あり12.4%、どちらかというとあり37.2%)となった。いずれも約半数がアリ派である事が分かった。

  • 告白や別れ話は、LINEやDMなどSNSを通して行うのは「アリ派」ですか?「ナシ派」ですか?
タイトルとURLをコピーしました