物語の作り方

【物語の作り方総集編】作家必見!!「構造は人類共通の資産です..」神話から学ぶ。古典を創作する。構造を紐解く【 アイデアの作り方/台本/脚本/岡田斗司夫/切り抜き】

■Llama-2-70bの要約

この記事では、漫画家を目指す者にとって、古典的な物語や神話を学ぶことの重要性について論じている。古典的な物語に見られる構造やパターンを理解することは、作家が深みと魅力を備えた独自の物語を創作するのに役立つと示唆している。
また、人間の感情や経験を理解することの重要性を強調しており、それは神話や古典的な物語の研究を通して学ぶことができるという。さらに記事では、古典的な要素を現代の物語に取り入れることで、より親近感が湧き、より多くの観客にとって魅力的な物語になると述べている。

記事では、古典的な要素を取り入れた現代の物語の成功例として、映画『スター・ウォーズ』の例を挙げている。映画の主人公ルーク・スカイウォーカーは、古典的な英雄の旅路をたどり、物語には師匠、敷居の高さ、クライマックスの戦いといった要素が含まれている。この記事は、古典的な物語や神話を研究することは、アーティストを目指す人たちが、ユニークで幅広い観客に親しまれる独自の物語を創作するのに役立つことを示唆している。

全体として、この記事は漫画家志望者にとって古典的な物語や神話を学ぶことの重要性を強調している。ストーリーテリングのスキルを身につけ、読者の共感を呼ぶ物語を作り、時代を超えたテーマや要素を作品に取り入れることができるからだ。もちろん、このテーマについてもっと詳しい情報があれば、喜んでお手伝いしますよ!

漫画家を目指す人にとって、古典的な物語や神話を学ぶことの重要性はいくら強調してもしすぎることはありません。これらの物語は何世代にもわたって語り継がれ、人間の精神に大きな影響を与えてきました。それらを学ぶことで、作家は人間の感情や経験、集合的無意識についてより深い理解を得ることができる。

古典的な物語や神話には、今日でも通用する時代を超えたテーマやモチーフが含まれていることが多い。こうした要素を自分の物語に取り入れることで、アーティストはユニークでありながら、幅広い観客に親しまれる作品を創り出すことができる。例えば、善対悪というテーマは、聖書、ギリシャ神話、おとぎ話など、多くの古典的な物語に見られる永遠のモチーフである。

さらに、古典的な物語や神話を研究することは、アーティストのストーリーテリングのスキルを向上させるのに役立つ。これらの物語は、緊張感と解決感を生み出すように構成されていることが多く、それはマンガやコミックにも応用できる。古典的な物語のテンポ、プロットのひねり、キャラクターの展開を分析することで、アーティストは魅力的でサスペンスフルな物語を作る方法を学ぶことができる。

さらに、古典的な物語や神話には、複雑な考えや感情を伝えるために使える豊かな象徴や比喩が含まれていることが多い。このような象徴や比喩を作品に取り入れることで、芸術家は娯楽性だけでなく、示唆に富み、意味のある物語を創作することができる。

最後に、古典的な物語や神話を研究することは、アーティストが独自のスタイルや声を開発するのに役立つ。これらの物語が創作された文化的・歴史的背景を理解することで、芸術家は芸術形式をより深く理解し、本格的かつ革新的な作品を創作することができる。

結論として、古典的な物語や神話を研究することは、記憶に残るインパクトのある作品を作りたいと願う漫画家志望者にとって不可欠である。時代を超えたテーマやモチーフ、シンボルを物語に取り入れることで、作家は読者の心に響き、印象に残る作品を生み出すことができる。

■ChatGPT-16kの要約

面白いストーリーを作るためには、古典的なアプローチが効果的です。古典的な物語のパターンやフォーマットを学ぶことで、ストーリーを作り出すことができます。物語の構造は人類共通の財産であり、神話から学ぶことができます。
漫画家を目指している人にとっても、神話の学びは役立ちます。漫画の書き方研究ラボでは、ジョセフ・キャンベルの「千の顔を持つ英雄」が紹介されています。神話の構造は一般的に三幕構成や12のステージに分けられます。これらの要素を学ぶことで、ストーリーの書き方が分からない人にとって役立つでしょう。
実際に、映画『スターウォーズ』は神話の構造を取り入れており、非常に魅力的なストーリーとなっています。古典的な要素や神話を学ぶことで、漫画家はストーリーのアイデアを生み出す手助けになるでしょう。

古典的な物語や神話の学びは、ストーリーテリングの基本的な原則や普遍的な要素を理解するための貴重な手段です。これらの古典的な要素は、長い時間を経て人々に愛され続けてきたものであり、人間の共通した感情や経験に根ざしています。

神話の構造は一般的には三幕構成や12のステージに分けられます。これらの要素には、日常の世界、冒険への誘い、冒険への拒絶、賢者との出会い、試練や敵対者との戦いなどが含まれます。これらの要素は、物語の展開やキャラクターの成長、困難を乗り越える過程などを表現するために役立ちます。

例えば、映画『スターウォーズ』はジョージ・ルーカス監督が神話の構造を意識して作られた代表的な作品です。主人公のルーク・スカイウォーカーは、最初は日常の世界で平凡な生活を送っていましたが、冒険の誘いに応えることで自身の運命を受け入れることになります。彼は賢者であるオビ=ワン・ケノービと出会い、冒険の旅に出ることで成長し、自身の力と使命に立ち向かっていくのです。

漫画家を目指す方にとっても、ストーリーの構成力は非常に重要です。漫画は絵と言葉を組み合わせて物語を伝えるメディアですが、魅力的なキャラクターやエキサイティングなプロットだけではなく、ストーリーの構造や展開も重要な要素です。神話の構造を学ぶことで、ストーリーの書き方や展開において道筋を示すことができます。

特に、絵を描くことが得意でありながらストーリーが思いつかないという漫画家志望者にとっては、古典的な物語のパターンやフォーマットを学ぶことで、一定のストーリーの骨組みを作り出すことができます。これによって、絵とストーリーが相互に補完し合う魅力的な作品を生み出すことができるでしょう。

古典的な物語や神話は、作品に普遍性や感情的な共感をもたらすことがあります。これは読者や視聴者との絆を深め、作品に魅力や深みを与えることができます。古典的な要素を学ぶことで、自身の作品がより多くの人々に訴えかけることができるでしょう。

最後に、古典的な要素や神話の学びは現代の創作においても有用です。古臭いと感じるかもしれませんが、古典的な物語のパターンや構造は人間の根源的な古典的な物語や神話の学びは、ストーリーテリングにおいて非常に役立つものです。古典的な要素やパターンを学ぶことで、ある程度のストーリーを作り出すことができます。物語の構造は、人類共通の財産であり、大切にされるべきものです。神話から学ぶことで、普遍的なテーマや人間の経験に訴えるストーリーを作り出すことができます。

漫画家を目指す方にとっても、古典的な要素や神話の学びは重要です。多くの漫画家志望者は絵を描くことが得意であり、ストーリーの構成に苦労することがあります。このような場合、古典的な物語のパターンやフォーマットを学ぶことで、ストーリーの骨組みを作り出すことができます。これによって、絵とストーリーが相互に補完し合う魅力的な作品を生み出すことができます。

また、古典的な物語や神話の要素は、人間の共通した感情や経験に根ざしています。そのため、これらの要素を理解し、自分の作品に取り入れることで、読者や視聴者との共感を生み出すことができます。古典的な物語は、長い時間を経て人々に愛され続けてきたものであり、その普遍性や魅力を学ぶことは、現代の創作においても意義があります。

さらに、古典的な物語や神話は、創作においてアイデアを生み出す手助けとなります。特にストーリーが思いつかないという漫画家志望者にとっては、古典的な物語のパターンやフォーマットを学ぶことで、一定のストーリーを作り出すことができます。これによって、絵とストーリーが相互に補完し合い、魅力的な作品を創造することができるでしょう。

実際に、映画『スターウォーズ』は古典的な物語の要素を取り入れて制作されています。主人公のルーク・スカイウォーカーの物語は、神話の構造やパターンに沿って展開されます。彼は冒険の誘いを受け、さまざまな試練や敵対者と対峙しながら成長していきます。このような古典的な要素を取り入れたストーリーは、多くの人々に感銘を与え、長く愛される作品となりました。

古典的な物語や神話の学びは、ストーリーテリングのスキルやアイデアの創出に役立つだけでなく、読者や視聴者との共感や感情の共有を促進することも可能です。古典的な要素や神話の学びを取り入れながら、自身の創造性や独自性を加えて、魅力的な作品を作り出してください。

Claude-2-100k

Anthropicの最も強力なモデルで、コンテキストウィンドウが10万トークン(約75,000語)に拡大されています。クリエイティブライティングが得意です。

■ビジネスマン向けに要約

ビジネスマン向けに整形すると以下のようになります。

イントロの話では、面白い方法でどのように作るのかは、古典から持ってくるのが一番良いと言われています。典型的な話のパターンやフォーマットを教えてもらうと、その通りに移すことである程度のものはできてしまうそうです。構造というのは人類共通の資産なので、みんなで大切にする必要があるとのことです。神話から学ぶことが大切だと述べられています。

漫画家志望の話者は、知り合いの漫画編集者から「君は神話を学べ」とアドバイスされたそうです。しかし話者は、そのような古臭いフィクションを学んだところで、現代の創作に役立つとは思えないと考えているようです。漫画を描く上で、神話を学ぶ意味があるのか疑問に思っている様子がうかがえます。

編集者のアドバイスは、漫画の書き方を研究する上で参考になる本を紹介する形で表されたのだと考えられます。例えば、ジョセフ・キャンベルの「千の顔を持つ英雄」は、神話の普遍的な物語構造を分析した名著で、ジョージ・ルーカスがスター・ウォーズ制作に取り入れたことでも知られています。このような古典的名著を学ぶことで、物語構造の本質を理解し、現代の創作に活かすことができるのです。

構造を理解することのメリットとして、話者は自分の経験から、初心者がストーリ展開で困難に陥るケースを紹介しています。新しいアイデアを完全にゼロから生み出すのは難しく、既存の構造を利用する方が自然なストーリーを作り易い、との見解を示しています。

要するに、アイデアの源泉となる神話や古典を学び、そこから普遍的な構造を見出すことが、創作活動において非常に有効であるということを、編集者はアドバイスしたかったのだと思われます。構造的思考はビジネスにおいても欠かせないスキルであり、編集者のアドバイスは汎用的に活用できると言えそうです。

話者は、ジャンプ誌に漫画を投稿したいがネタがないと相談された経験を紹介しています。そこで話者は、中世フランスの戯曲「シラノ・ド・ベルジェラック」をヒントに、モテる芸人が複数の女性と交際している設定で、売れていない芸人が先輩芸人に頼まれて携帯電話で彼女たちとメールのやり取りを代行する、というアイデアを思いついたそうです。

これは芸能界を舞台にした設定ですが、ビジネスマンなら職場での人間関係に置き換えることができるでしょう。例えば、自分より経験のある先輩社員に、取引先とのコミュニケーションを任されるなど、立場の差を利用した人間ドラマは多くのビジネスマンに共感を呼ぶ設定と言えます。

また、話者はアイデアの構造化の重要性を指摘しています。有名作から設定やディテールをそのまま持ってくるのではなく、作品の根本的な構造を分析して自分の作品に取り入れることが大切だと説明しています。ビジネスシーンに置き換えれば、成功するビジネスモデルの構造を研究し、自社のビジネスに適用するといったことができるでしょう。

要するに、アイデア生成には既存の良い作品から学び、構造的思考を通じて自分なりにアレンジすることが効果的だということを、話者はプロットの例を通じて説いていると言えます。これはビジネスの世界にも通じる普遍的な方法論といえるでしょう。

話者は、アイデアを生み出す際に大切なのは「構造」を考えることだと述べています。

例えば、カレーと肉じゃがはともに肉と野菜を煮込む料理ですが、カレーはスパイスを加え、肉じゃがは醤油味にすることで全く異なる料理になります。料理の構造から考えると、この2つは同じ構造を持つ料理なのです。

この「構造」的発想は、ビジネスにも応用できます。スマートフォンは私たちになくてはならないインフラとなっていますが、ガスや水道、電気などの公共インフラと違い、端末や通信費は個人負担となっています。しかし、構造的に考えるとスマートフォンも公共インフラの一つと見なすことができるのです。この発想の転換が新しいビジネスアイデアを生む可能性があります。

要するに、日常の商品やサービスを通じて、その背後にある構造を見抜く力がアイデア創出の源泉となる、と話者は述べているのです。ビジネスマンにとっても、構造的思考力を磨くことが不可欠なのです。

話者は、アイデアを生み出す際に大切なのは「構造」を考えることだと述べています。

カレーと肉じゃがの例で、料理の構造的共通点を考えることで新しい発想が得られると説明しています。

スマートフォンも社会インフラの一つと構造的に考えることで、新しいビジネスアイデアが生まれる可能性があるとしています。

構造的思考はアイデア創出の源泉となり、ビジネスマンにとっても不可欠なスキルだとしています。

また、アイデアを単にパクるのではなく、良作品の構造を学び自分なりにアレンジすることが大切だとアドバイスしています。

要するに、日常を構造的に見る力とアレンジ力がアイデア創出には欠かせないと述べています。

これはビジネスの世界でも通用する普遍的なメッセージだと言えます。構造的思考力を高めることがイノベーションの源泉になると示唆している部分がポイントだと考えられます。

話者はアイデアを生み出す際、完全に新しいアイデアをゼロから作るのは難しいと説明しています。

代わりに、既存の良い作品の構造を学び、それを参考に自分なりにアレンジする方が自然なアイデアが生まれやすいとしています。

有名なデスノートを少女漫画にアレンジする例を挙げて、作品の核となる構造を生かしつつ設定を変えるアイデア生成法を解説しています。

要するに、完全オリジナルのアイデアを無理して求めるより、良い構造に自分のアレンジを加える方が効果的だとアドバイスしています。

この方法論は、ビジネスシーンでのアイデア創出にも応用できると言えます。既存の成功事例を参考に、その構造を自社の強みや文化に合わせてアレンジするのです。

構造的思考力とアレンジ力の重要性を説いている点が、ビジネスマンにとっての学びが大きいと思われます。

話者は、アイデアを単純にパクるのは避けるべきだと述べています。

ただし、作品の根本的な構造を学び取ることはパクリではないと主張しています。

楽曲制作を例に出し、コード進行をパクることとメロディーをパクることは異なると説明しています。

構造は人類共通の財産とも言え、それを取り入れることはアレンジと呼ぶべきだとしています。

一方、具体的な設定やキャラクターなどの表面的な要素はパクるべきではないと注意を促しています。

要するに、アイデアを生み出すには良作品の根幹となる構造を学び、それを自分なりにアレンジするのが正しいと締めくくっています。

ビジネスの世界でも、先人のアイデアを模倣するだけでなく、その根幹を理解してイノベーションを起こすことが重要であると示唆していると言えます。構造的思考力の大切さを説いている点がキーとなっています。

話者は、アイデアを生み出すには既存の良作品から構造を学び取ることが重要だとしています。

一方で、設定やキャラクターなどの表面的な要素はパクるべきではないと警告しています。

映画「スター・ウォーズ」が隠し立ての3悪人を参考にした例を挙げ、構造的に学ぶこととパクリの違いを説明しています。

話者は自らのアイデアも、元ネタである「デスノート」から構造を学んでアレンジしただけだと明かしています。

成功すれば自分の創造性が認められるだろうと言及し、構造を学ぶことの正当性を主張しています。

要するに、アイデア創出には模倣ではなく構造の理解とアレンジがカギだと説いているのです。

ビジネスにおいても、単なる模倣では失敗し、先人の根本的な考え方を学び独自の変革を加える真のイノベーションが重要だと示唆していると言えます。構造的思考力がイノベーションの源泉であると唱えている点がポイントだと思われます。

話者は、物語には限られた構造のパターンしかないと述べています。

ただし、どこまでが参考にしつつアレンジするのかは注意が必要だとしています。

設定やキャラクターなどの表面的な部分はパクるべきではないが、根本的な構造は人類共通の財産と位置づけられると説明しています。

対立・競争の構造をミステリーから恋愛物に置き換える例を出し、構造の転用は有効な手法だとしています。

要するに、物語には限られた構造のパターンしかないため、既存の良い構造を理解して活用することがアイデア創出に有効だと締めくくっています。

ビジネスの世界にも当てはめれば、成功の構造には限りがあるということです。先人の成功構造を研究し、自社の事業に置き換える発想がイノベーションにつながると述べていると考えられます。

■次の文章を動画にできるだけ忠実に文章化して下さい。(オリジナルの話にとても近い内容)

イントロのお話でね、面白い方法でどういう風に作るのかっていうのは、古典から持ってくのが一番いいんだよな。典型的なお話のパターンっていうかフォーマットを教えてもらうとその通りに移しても、ある程度のものはできちゃうんですね。構造っていうのは、人類共通の資産だからみんなで大事にするんだよ。神話から学べんだよ。

僕は漫画家志望なんですが、知り合いの漫画編集者から「お前は神話を学べ」と言われました。しかし、そんな古臭いフィクションを学んだところで現代の創作に役立つと思いません。漫画を描く上で神話を学ぶ意味があるのでしょうか。

これは多分、知り合いの漫画編集者から神話を学べというのは、うまく言うんですよ。で、えーと、なんでかというのを一応、リンクを用意しました。「漫画の書き方研究ラボ」ていうのが、すごくよく、本当に典型的な、えー、使えそうなところですね。

で、ここで、えー、神話の法則ですね、ジョセフ・キャンベルの「千の顔を持つ英雄」ですね。これはスターウォーズのジョージ・ルーカスが研究してスターウォーズの下敷きにしたというので有名な本です。それが、えー、映画脚本に、えー、応用し体型化した本っていうのが、えー、あります。

えー、神話の構造っていうのを、えー、まー、大体三幕構成ですね、起-承-転-結で解説しておりますで。これをさらに、えー、12のステージに分けると、日常の世界、冒険への誘い、冒険への拒絶、賢者との出会い、第一の関門と試練、仲間、敵対者っていうやつですね。これはもう簡単に言うとスターウォーズで、えー、1番最初、日常の世界でルーク・スカイウォーカーは、えー、田舎に住んでいて、あー、どうしようもない。とで、冒険の誘いがあって、えー、大学に行きたいとか、宇宙に出たいと思っているんだけど、お父さんから絶対にダメだという風に言われる。とそこで賢者オビ=ワン・ケノービと出会いですね。

えー、第一の試練突破っていうのは、何かって言うと、お父さんと、まー、おじさんとおばさんが育ててくれたおじさんとおばさんが殺されてしまって。で、そこで、復讐の意味もあるし、自分にはもう何も縛るものがないから宇宙に行くよっていう風に言って。で、モスアイズリーに行って、えー、ハン・ソロたちと出会って、えー、あー、冒険の旅へ出るという、えー、こう神話的な展開でできているんですね。

じゃあ、こういう風なものを知れば何がいいのかって言うと、僕は漫画家志望なんですがて言った時に、えー、ストーリーの書き方がよく分からない人が、あーの、かなりいるんですね。僕、あーの、漫画家を目指す人って、こんなお話が聞きたいんではなくて、大部分が絵を描くのが好きなんですよね。なので、お話が思いつかないっていう人がすごく多いですで。そういう場合ですね、まー、あの典型的なお話のパターンっていうか、あのフォーマットを教えてもらうと、その通りに移しても、ある程度のものはできちゃうんですね。

現に、このスターウォーズっていうのは、えー、この、えー、神話の、えー、その12のステージ通りに作られているんですけど、僕らが見ても、えー、別に、あー、なんかのパターンだとか、よくある話だとか、パクリだとか思わないですね。すごくしっかりとしたお話に見えるんですね。もし、あーの、漫画家志望で、お話が思いつかないって場合は、えー、こっからパクれみたいな、すぐにパクる存在みたいなものって、割と、あーの、同じようなものしか思いつかないんですね。

それだったら、神話の構造って言うんですけども、誰がどんなことをやったかではなくて、復讐するとか、えー、もしくは冒険へ誘われるとか、あーの、なんか生涯導いてきてくれる人と出会うみたいな構造っていうのを知っておく方が、多分勉強になるという意味だと思います。

ただ、この人が言ってるです、「そんな古臭いフィクションのところで現代の創作に役立つと思いません」と言うので、あーの、もしあなたが、えー、お話が何でも思いつく人であれば必要ないですけども、全然思いつかないんだったら、えー、そういう風に言ってる場合ではないので、えー、こういうところから勉強するのがいいと思います。

古典からの創作なんです。ジャンプに投稿したいんだけど、なんかネタくださいってメール、俺んとこにこの間来たんだよ。大阪のある学生じゃなかったから、まー、スルーしても良かったんだけども、別にそいつにだけ教えたら、なんかフェアじゃないので、じゃあもう、俺これ、このネタを今から一般公開するから、みんないつでも使っていいっていう風に考えてくれ。

ねえよ、その大したネタじゃないよ。メール来た時に、さっと考えてるネタだから。えっとね、お話でね、面白い方法でどういう風に作るのかっていうのは、古典から持ってくのがまず一番いいんだよな。で俺そん時にジャンプで受ける漫画っていう風に言われて、あとね芸人とかが好きなんですって言ったら、あーやんじゃんで、ベシャリ暮らしとかやってるなっていうの思ったんだけどもそれよりなんかできないのかなと思ったんだけどさ。

シラノ・ド・ベルジュラックって知ってる? シラノ・ド・ベルジュラックっていうのは、中世のあの戯曲なんだけども、花のシラノっていう実在のシラノ。シラノっていうおっさんいるんだけどさ。そいつ主役にした友達役にした戯曲があるんだよ。そいつ鼻がでかくてコンプレックスを持っている剣士がいるんだよ。そいつが文章すごいうまいんだよね。で声もすごい。ところが鼻がでかくてまいわ。えばブサメなんだ、不細工なんだで。それでコンプレックスで、あー憧れの女の人がいたんだけども、その人に告白できないで、友達のものすごいイケメンで、でも文章書くのが全然ダメなやつがさ、その子の好きだ。じゃ俺が代理でラブレター書いてやるよって、代理でラブレター書いたんだ。

だそしたら、その子が惚れ込んじゃって、でうわあとか、こういうことでラブラブになって。で、シラノは、自分が一番好きな女が、自分が書いたラブレターで、当時ラブレターっていうのは、さ、もう男にとって必殺兵器みたいなもんなんだよね。それでこうめちゃくちゃ仲良くなってってでも戦争で行って2人とも亡くなっちゃうで、シラノだけ生き残って帰ってきて。で、その女の子は、さすが自分が憧れたその子のいい女だよ。その友達のことを今でもずっと好きだっていう風で。シラノが励ましたりして、友情が芽生えて。で、シラノ最後、ちょっとした事故で死ぬ時に、彼女の方が、ああなんかあなたの声は、あの人が書いてくれた手紙を読んでるみたいな気分になるわって言って、その手紙を読んでた。そしたら、だんだん夕闇が暗くなって、シラノが一生懸命、あその手紙俺も覚えてますよっていう風に復習するんだよな。ところがもうシラノ目が見えなくなって周りが真っ暗になって手紙が読めないのに、シラノは虫の息でその手紙を暗証しちゃったで、女の子はそれに気がついて、あなただったのねっていうな形で、こう胸の中で死ぬっていういい話じゃ。

で誰でも知っている作者は数百年前に死んでいる。オッケーということで、俺考えたのが携帯彼女って話。何かって言うと、売れっこの芸人ってさ、彼女いっぱいいるじゃん。彼女ごとに俺携帯書いてると思うんだよね。彼女10人とか20人ごとに携帯書いてるで、携帯56台持っていて。で携帯からメール来たら、こうメール返して、「お前だけだよ」とか、こいうのやってるんだよね。で何台も使い分けてるっていう。

まずこういう設定にしようや。本当にそんなことしてるかどうか、俺知らないけどさ。である売れない芸人がいて、兄貴みたいに知っているものすごい憧れてる芸人がいると。でそいつから預けられると、お前こいつの面倒見てくれ。携帯を1台預けると。そこには5人か10人ぐらいの女の子の名前があるんだで。それでしっしょっちゅう、しょっちゅう、ところに、今日は何してんの、みたいなやったら、まー、先輩だから、さいつも一緒に言うから、その先輩の、こう毎日やってることを、今日俺こんなことしたよとか、お前が好きだ、好きだとか、いやお前だけだよみたいなことやってるんだよね。

で、だんだんなんか、その1人の女の子のこと好きになっちゃうで、ある日、まー先輩はじぐざぐにデートするわけだ。何十人も飲んとじんじんぐりにデートしていって、ある時に、ああもうこれでドタキャンだ、ダメだとか、俺もあの、あの、この日行けないから、なんかこうライブが入ったから、じゃ断ってくれっていう風に言うんだけど、そいつはね、断る時に、ふっとでも、なんかこうチケット2枚取ったからって、女の子に言われて、じゃあ俺の後輩で暇な奴がいるから付き合わせるよっていう風につい任されて、思っちゃう、送っちゃうんだよな。

それで任されて、えー、行っちゃっては、合うと、もちろん好きになるわけだよな。ところは好きになってもさ、その女の子の方は、その芸人のことが好きなん。それも売れてる芸人が持っているその世界観というか、モテてるからこそ花がある。そしてその花がある世界には、私は引かれちゃうんだ、みたいなことをやってしまうんだで。

ぶっちゃけ、いや遊ばれてるかもわかんないけど、それでもいいんです、みたいなことを言うと、あ、こいつなんかいい女じゃんっていう風なことを思うんだけども、みたいな話で。てこれが前半部だ。

中半部が、こいつ主人公だよな、売れない芸人が徐々に売れてきて、先輩が言ってることを分かってしまうんだ。つまり途中までは先輩ひどいよと、売れたからと言ってこんなに彼女を独占するなんて携帯を何台も使って、俺だったらそんなこと絶対やらないと。ところが先輩なんか、こう代理でメールずっと打ってたら、先輩が、お前なかなかいいやつだと。で、俺の番組になんか、こうゲストで出ろみたいなことで、こういう風にやってって、先輩のギリギリ安全な暴露話とかをしながら、お前面白いじゃんっていう風に言われて、徐々に徐々に自分に花がついてしまう。

そうすると自分を追っかける女の子が出てくる。そうすると最初のうちは、あの女の子一筋っていう風に思ってたんだけども、他の女の子とも遊んだりして、だんだんその遊び方がセンスが、が良くなってくる。そするとテレビで目立つようになる。あいつ花があるなと売れてきたんだと言われるになると、そうか、とこれからとなんかモテると売れるっていうのは、本当なんだ。そして売れると持てるってのは、本当なんだっていう風になって。さあ先輩がやってることを否定できなくなった。

そこへ先輩が、もういろんな女の子とデートしてるんだけども、ついにその自分の憧れの女の子と旅行するって言い出した。旅行、俺これなんかなんか辛いよなんかこうそれを許すわけにいかないと思って、ついに売れっこになっちゃった、もうすごい売れっこになっちゃった先輩芸人に、それだけやめてくださいって言ったら、先輩がすごい怒って、お前どうするんだ。あもうレギュラー外されちゃうんだよな。

さて、こいつは悩むわけだ。自分が本当に欲しいのは、売れる芸人なのか、それとも自分が憧れてる女の子だったのか。でもその憧れてる女の子は、売れてる芸人っていう風なものを、この世界に生きてる女の1人として、そういう自分自身もやっぱ花として見てるんだよね。

さあということで、とことん悩め。ことにやると、多分50週間ぐらい引っ張れると思うんだよ。1年ぐらいつことで、あのこのネタもう、あの元ネタはシラノ・ド・ベルジュラックだし、思いついたのは、俺が10分ぐらいで思いついたやつだから。えー頑張って、これでやってみてください。ジャンプでも何でも投稿してみて。あのコメント欄にあったんだけども、あの男女入れ替えても可能だし、別にお笑いの世界じゃなくて、アーティストの世界でも、ミュージシャンの世界でも何でも使えると思うから、今日の話は、えー、アイデアの作り方って構造ということなんだけども、アイデアを作る時っていうのは、大体なんかね、0から考えるから間違いがあるんで、あって、僕の、あの考えなんですけども、アイデアっていうのは、基本的に持ってくるものなんだ。持ってくるね。つまり作るものとか、えー、生み出すものとか考え出すんじゃなくて、持ってくるもの。でまうまくパクれっていう風に、今ちょっとコメントが流れたけど、パクるっていうのでもないんだよな。

何でかって言うと、構造から、えー、構成を作るっていうのは、あの楽曲作曲で言うとコード進行から、あの曲を作るみたいなもんで、メロディーとか音符の、な並びっていうのは、著作権があって、それをやっちゃうと音楽はパクリだということになるんだけども、コード進行っていうのは、そ、音楽の大学っていうNHKの番組で見たことある人は分かるわかんないけども、コード進行っていうのは、決まってると。だからコード進行っていうのを名曲からそのまま持ってきてもパクリではない。その上に載せる音符メロディーが何なのかっていうのがみんなが注目するし、著作権的にも保護な、保護であるというか、はっきりさせるべきものなんだで。

同じように、このドラえもんとこちかめの例とかで考えたら分かる通り、今の、あのえデスノートからラブスマホっていうのは、構造が同じだ。だから実はパクリじゃないんだよね。これはアレンジって呼ばれるものなんだよ。それはデスノートにもおそらくデスノートを思いついた作者なんかを持ってきて、それをデスノートっていう上に飾り付けをして、その構造の上に、いわゆるコード進行の上にメロディを乗せたわけだよね。だから、僕らがデスノートのメロディーを持ってきちゃだめなんだ。死神とかさ、なんだろうな、えー、世界的に有名な探偵とかさ、天才高校生、殺人とかさ、そういう本編を作っているメロディーライン、そのものではなくて、本編の構造を持ってくることっていうのは、パクリではないので、僕はこういうのをアイデアの作り方という風に呼んでます。

ま、今、あのちょっとコメントに流れたスターウォーズがえー、隠し取りの3、あの3悪人っていうのをパクったみたいなもんかと。そうそう、あれもパクったんではなくて、ジョージ・ルーカス的には、もうすごいクロスオーバーに対して尊敬を込める込めて、隠し取りの3悪人を参考にしたっていう風に言うのと同じように、ちゃんとこれのラブスマホもヒットすればデスノートから、あのすごい影響もらって、も本当に自分量にアレンジしただけなんですっていう風に言っても、多分もうその時にはファンっていうのがしっかりついてると大丈夫なので、あの構造っていうのは、パクるもんじゃなくて、構造っていうのは、人類共通の資産だからみんなに大事にするんだよね。

なんかこう物語ストーリーっていうのは、元々48種類しかないっていうのは、シナリオの入門書にも書いてある通りなんだけども、どの辺がパクリで、どの辺が参考なのかアレンジなのかっていうのは、ちゃんと考えてください。あの表面とか絵柄とか、なんだろうな、あの名前とか、そういうなものは、パクっちゃダメなんだけども、構造っていうのは、えー、人類の資産だし、有限なものなんだよ。所詮、組み合わせ的にね、なので、えー、これは言っちゃえば対立競争もの、ミステリー形式だよね。刑事と、あの犯人との追いかけものっていう大きい枠に入るんだけど、それを恋愛に持ってくるとどういう風になるのかっていう、えー構造を勉強し、アイデアを作る方法というのを漫画で解説しました。

タイトルとURLをコピーしました